不用品回収している男性

不用品回収を効率よく依頼する為の方法って知ってますか?

お金をかけず不用品を処分したときのこと

私がこれまでで最も多く不用品を処分したのは、数年前に行った引越しのときでした。荷造りのときからたくさん出た不用品はとりあえず新居まで持っていき、そこで少しずつ処分をしていったのです。そんな不用品の中にはなぜこんな壊れたものを大事に取っておいたんだと自分でも疑問に思うような羽の欠けた扇風機や足の取れた折りたたみテーブルなど、サイズの大きいものもたくさんありました。
さて、ではそんな不用品をなぜ荷造りのときに処分せず、引越し先まで持っていったのかというと、不用品回収ではお金がかかると思っていたので、その時はお金をかけずに処分したいと思ったからです。そのためには引っ越し前に慌てて処分するわけには行きません。慌てて一度にすべての不用品を処分しようとしてもお金がかかるだけです。ですので引越し後に落ち着いてからお金のかからない処分の方法と無料の不用品回収について調べました。
そしてまず木製品は指定のゴミ袋にさえ入れれば燃えるごみとして出すことが出来たので、ゴミ袋のサイズより大きいものはノコギリやカナヅチで小さくしてから捨てることにしました。次に金属製品は無料で引き取ってくれる不用品回収業者を探し、自ら持ち込みました。こうして壊れて使えないような家電や家具をすべて無料で処分することが出来たのでした。

イチオシ

定期的にまわってきてくれる不用品回収業者

現在は集合住宅に住んでいますが、月に一度、不用品回収業者が回ってきます。その時に、新聞紙や段ボールの回収をはじめ、エアコンや冷蔵庫などの不用品も一緒に回収してくれます。新聞紙などは単に回収するだけでなく、業者から粗品がもらえます。…

»more

見積もり内容の分かりやすさで他社比較

不用品回収を行ってもらう場合、必ずと言っていいほど回収業者から見積もりを出してもらう事になります。そもそも回収業者に対するお仕事を依頼するまでの流れは、次のようになります。まずは回収業者に対して、メールなどで連絡をします。もちろん電話…

»more

お金をかけず不用品を処分したときのこと

私がこれまでで最も多く不用品を処分したのは、数年前に行った引越しのときでした。荷造りのときからたくさん出た不用品はとりあえず新居まで持っていき、そこで少しずつ処分をしていったのです。そんな不用品の中にはなぜこんな壊れたものを大事に取っ…

»more

注目の記事

2016/07/13
不用品処分を上手にする方法を追加しました。
2016/07/13
お金をかけず不用品を処分したときのことを追加しました。
2016/07/13
見積もり内容の分かりやすさで他社比較を追加しました。
2016/07/13
定期的にまわってきてくれる不用品回収業者を追加しました。